不動産担保ローンは口コミサイトでチェックしよう!

不動産担保ローンの業者選びは、口コミサイトで参考程度にチェックしてみましょう。 - 不動産担保ローンと住宅ローンは似ているようで全く違う

不動産担保ローンと住宅ローンは似ているようで全く違う

不動産担保ローンも住宅ローンも結果的には不動産を担保にしているという点では同じようなものですが、ローン商品としては全く別物です。住宅ローンの方が金利が低いからと言って、それを事業のために使うというのはいけないことです。ここでは不動産担保ローンと住宅ローンの違いについて見ていくことにします。

住宅ローンは目的別ローンの一種である

住宅ローンは個人が住宅を購入するために利用されるローン商品の一つで、マイカーローンや教育ローンと言ったものと同様の目的別ローンです。目的別ローンは使用する目的がきちんと決められているローンで、利用目的を限定することによって、金利を安くしたり融資金額を多くしたりすることができます。住宅ローンに関しても同様で、住宅に限った貸付を行うことで利用者に対して金利を安くしたり融資金額を大きくすることができるわけです。

不動産担保ローンは使途が限られるわけではない

不動産担保ローンは個人でも法人でも申し込むことができます。個人であればローンの借り換えなどに利用され、使途についてそれほど明確に規定されてはいません。法人であれば事業目的に限定はされていますが、運転資金の調達や設備投資など利用の幅は比較的広いです。
仮に法人が不動産を購入する場合は住宅ローンを用いることはできずに、不動産担保ローンを利用してそのお金で取得するというのが一般的です。

不動産担保ローンと住宅ローンは全く別物である

不動産担保ローンと住宅ローンは不動産を担保にしているわけですが、中身は全然違う点に注意します。住宅ローンは個人が住宅を購入するために利用する目的別ローンで、不動産担保ローンは不動産を担保にしてお金を借りるローン商品です。

関連する記事